上海から主にMac・iPhone・音楽・工場生産関係のネタをお届け。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:18:50
今日は昼過ぎから嫁と百聯西郊店というショッピングセンターへ。
だいたい毎週末はここで過ごしている気がする。
道を間違えまくるタクシーにいらいらしながらも到着(もちろん間違えた分は払わなかった)。

色々買物を済ませたあと、映画館へ。
見たかった「アバター(AVATAR、中国語題「阿凡達」)」を見る。
3Dメガネを1つ100元のデポジットを払って借りる。
実は3D映画、初めてかも。
字幕がちょっと見にくくなった。
それと手前の映像が飛び出て見えるだけで奥行きをそんなに感じなかったのは僕が近眼だからだろうか。
でもまあ、それだけでも非常に迫力があった。
ネタバレはしないけど僕も空を飛びたくなった。
あと沖縄・辺野古の基地移転のための開発とかもこんな感じで頓挫してもらえんかのう、と思ってみたり。

映画のあと飯を食おうということになり、
嫁がいつもの通り百聯西郊の中の酸辣魚(水煮魚ともいう)を食べたいと。
しかし百聯西郊の中を歩いていたらふと目に入ったのがピンクの看板。
「小楊生煎」
小楊生煎看板

ぬお~!
これはかの呉江路にあるいわゆる上海最強のB級グルメ、「生煎(スープ入り焼き小籠包)」の名店。
いつも行列ができるほどの賑わいで、店内も汚かったのだが味はうまい!というのが特徴。
上海に出張で来ている間(2003~2006年くらい)はちょこちょこ行ってたのだが、
一昨年こちらに引越して来てからは一度も行っていなかった。
もちろん、支店ができたとは知らなかった。
KFCばりにフランチャイズ化したのだろうか。
というわけで嫁の水煮魚食いたい食いたい光線をかわしつつ生煎を食いに向かう。
以前そこは日式焼肉屋(たしか桜焼肉とかだったような)でぱっとせず客もまばらだったところに、
見事人気店を呼んだという感じ。
たぶん小楊生煎支店オープンはここ1~2ヶ月のことだと思う。
だって去年10月くらいに嫁の弟が上海に遊びに来た時一緒に焼肉食べたもんなあ。

ということで暖簾をくぐってみる。
小楊生煎店構え
店構えはなにやらピンクで怪しいというか、
まあなんとも庶民的なデザイン。
でもロゴはきっと誰かがちゃんとデザインしたんだなという感じ。
店内はざっと30席。4人テーブルが7個と3人テーブルが1個。
こじんまりとしている。

さてまず店に入ったら席に着く前に入り口右側でオーダーして先払い。
この右側のおばちゃんが目印(左で店員が電話してるのはご愛嬌)。
小楊生煎店内3
名物生煎包は2両(100g)=4個が一客で4.5元(約60円)。
庶民的な値段を保っているのはさすが!
僕はふたり分と思って二客、9元を注文。
嫁は最初食いたかった水煮魚にありつけなくてご機嫌斜めのご様子だったが、
メニューの中に肥腸酸辣粉があるのを見つけて10元で注文(嫁は酸辣粉にも目がない)。
というわけで何とか嫁の機嫌を取ることができた。
しかし生煎包は安いがほかは結構高めの印象だ。
周りを見回してみると夜だからということもあるが、
生煎包以外にも色々と頼んでいる人が多い。

生煎包はカウンターの後ろの生煎包を焼いているところに、
先程もらったレシートを持って並ぶ。
出来立てがうまいので、1鍋ずつ作るので待たされるのもまた一興。
そしてその他のものはレシートをその辺にいる店員に手渡すと破れない程度にちぎって、
その注文を厨房に入れてくれるのだが、
オーダーは全て店員の記憶力にかかっているため、
店内はそれなりに混乱していた。
このシステムは考え直した方がいいと思う。
(例えば老盛昌蘇州湯包のように、2部レシートを客に渡し、テーブルに置いてあるテーブル番号が書いたクリップをつけて厨房に持ち込むとか)
飲食店経営経験者としてはそんなことばかり気になって。。すみません。

さてさて待つこと5分、ようやくできあがり!!
「生煎包」
小楊生煎包
半分くらい食べちゃってからの写真でごめんなさいよ。

中はものすごくジューシー!
そして外は鍋に当たっている部分がカリッと揚がっていてこの食感のハーモニーが口いっぱいに広がる。
火傷しないように柔らかいところを横からちょっとかじり、
ちゅっと中のスープを吸ってから食べるのがコツ。
しかしちゅっとどころかじゅじゅじゅじゅっと出てくるくらいスープの量が多い!
ただしそのスープがものすごい脂っこいのもまた庶民の食べ物ということで。。
メタボを相当気にしている自分にとってはちょっとキツ目だった。
もしかしたら本家よりももっと脂っこいかもしれないが最近食べ比べていないので断言はできない。
とはいえ完食!

嫁が頼んだ酸辣粉のお味はというと、正直上海化されているというか、
それほど酸っぱくもなく辛くもなく。
そして海鮮のだしが効いていた。
嫁には不評だったが、日本人の舌にはぴったりかもしれない。

店内盗み撮りの写真を2枚ほど。
小楊生煎店内1

小楊生煎店内2

古北エリアに住んでいる人などは呉江路は結構遠いと思うので、
ぜひこちらの店に来てみることをお勧めします!

↓ランキング参加中です。クリック1回、ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2010/01/06(Wed)09:58:01│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://xiaolong.blog27.fc2.com/tb.php/247-de5242fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター


現在の閲覧者数:

UNIQLOCK
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
CONTENTS
全ての記事

全ての記事を表示する

GREEフォト

プロフィール

Xiao_Long

Author:Xiao_Long
【近況】2009/10/24 更新
中国歴足かけ14年、現在は上海に駐在。
これまでやってきた仕事は中国語翻訳・通訳、中国購買・貿易業務、音楽系マネジメント・コーディネート、レストラン(中華)経営等幅広く。
07年7月7日(スリーセブン!)に結婚、子供はまだない。
MacBook MB467がおいらの相棒。
iPhone3GS片手に上海と浙江省を往復しては奮闘する毎日。
Twitter: @xiaolong761216

【プロフィール】
■東京生まれ、東京育ちの日本人
■日中半端バイリンガル(家庭内言語は中国語)
■過去のお仕事履歴
・1998年~99年
北京留学(北京語言文化大学→北京大学)しつつ現地音楽事務所に勤務。
・99年~02年
東京渋谷・恵比寿でレストラン経営しつつ途中で上海駐在して貿易など。
・02~06年
とある電子機器メーカーで中国生産を担当、上海と東京行ったり来たり。
・06年7月~
北京に移住し、中国最強のパンクバンドマネージャーを経て、
・08年10月~
上海に移住、一気に堅気に戻る。
・現在
日本の建具金物を扱う会社の駐在員として、中国生産業務(生産/品質管理・購買業務)を一手に引き受け中。

【課外活動】
■メディア出演・掲載系
・NHK特別番組「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑スペシャル“北京でドリーム カムズ トゥルー”」に出演(2008年8月~4回再放送)
http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/08sp2/next.html

08年8月7日(木) 22:00~ NHK総合
08年8月8日(金) 21:00~ NHK WORLD(海外)
08年8月19日 火曜日 14:05~14:48【総合テレビ】
08年8月25日 月曜日 01:45~02:28【総合テレビ】(=24日 日曜日 25:45~ )
08年9月19日 金曜日 01:00~01:43【教育テレビ】(=18日 木曜日 25:00~ )
※他に、友人の服部君や井上朋子ちゃんなど北京の和僑が5人出演。
■中国ロック系活動
・中国ロックメーリングリスト「Yaogun ML」主催者(最近サボり気味)
・北京のロックバンド「THIN MAN(痩人)」のフジロック '00 & '01連続参加を全面コーディネート
・2003年10月 日本のロックバンドBRAHMAN CHINA TOUR(北京MIDI FES, 豪運Bar Live)を全面コーディネート
■飲食店系活動
・FUJI ROCK FESTIVAL WORLD RESTAURANTへの出店('00-'02、中華料理)
■翻訳・通訳系活動
・2006年2月
台湾のトップスター・周杰倫(Jay Chou、ジェイ・チョウ)来日コンサート通訳
・NPO法人のお手伝いで日中小中学校文通の翻訳
・某放送系番組の中→日翻訳
■所有資格
・HSK(漢語水平考試)8級
・講道館柔道弐段
・スキューバダイビングライセンス(OW)
・SAJスキー2級
・普通運転免許(MT)
■スポーツ
時々水泳、冬は必ずスキー。格闘技とサッカーは最近は観戦のみ。
■過去所有車
VIVIO、Alfa Romeo 145、Mercedes-Benz C200等。ほんとはMT車好き。
■非戦音楽人会議メンバー

巷で話題の漢方薬!

ChainetaBanner

上海関連バナー集
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去ログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。