上海から主にMac・iPhone・音楽・工場生産関係のネタをお届け。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:05:42
NODE LOUNGE 01NODE LOUNGE 02

金曜(12日)は友人の
宮本君(同い年のデザイナー、上海で一番モテる外見を持ってるが愛妻家で子煩悩。ブログはこちら)や、
BARU君(上海クラブ業界の中心人物 Dragon Clubもやっている。ブログはこちら
らが中心となって経営するバー・ラウンジ
NODE LOUNGE」がソフトプレオープン。
NODEのあるRED TOWN(紅坊)は元鉄鋼工場跡地、
北京の798のような、芸術の香りがぷんぷんする場所で、
実際芸術倉庫やオフィスとしても使われている。

BARU君や宮本君からも招待を受けていたので、
いつもの76メンバー・・・
藤澤くん(Asicsオニツカタイガー、残念ながら4月に本帰国決定。。。)や、
くろちゃん(上海最強のエロ商社マン)や、
マーシー(内装デザイナー、このブログでのコメントがきっかけ)及び彼の会社の後輩2人、
そして経営コンサルの伊藤くん達。
彼らと共に凱旋路x虹橋路のこれまた76の後藤田くんがやってる「伴~KIZUNA~」で、
まず腹ごしらえ。
焼き物と大阪かすうどんで腹一杯に。

そしてNODEへ歩いて向かう。
21:00~24:00の間に来てくれと言われていたので少し遅めに。
入ってみると人、人、人・・・
人多すぎでこりゃー無理だ。。(800人集まったらしい)
ということで外のテラスへ。
これがまたいい!
NHK EP21のHYAKUNINCHO様と合流して、
JINO君(上海で最も影響力を持つブログ上海CityLifeの中の人 ブログはこちら)や、
チカヒロ(大陸浪人、JoyEntrance28、ゴルフラウンジ代表)や、
そしてみとちゃん(TORAYコンサル、ライター、上海ロック熱烈ファン ブログはこちら)、
そして広告代理店経営の陳さん達とも会う。
みんな勢揃いな感じだ。

とはいえクラブとかDJとかは自分にとって非常にアウェーな上に、
ものすごい人だかりで身動きもとれないくらいだったので、
それほど長居せずに帰ってしまった。

万博に向けて盛り上がる上海。
それを象徴するようなナイトスポットがまた誕生した。
僕としてはクラブは上記の理由であまり行かないので、
ここではゆっくりテラスでお酒でも飲みに行きたいところ。
それからものすごくいいサウンドシステム、音が非常にクリアに聞こえる。
オーディオマニアじゃないけど、
まあ一応ちょっと業界にいたので少しは違いが分かるつもり。
そんなわけで夜も更けて質のいいVenueと人をお求めならぜひNODEへ。
ちなみにグランドオープンは4月10日。

ついでに(といっちゃなんですが)、
一つ前に所属していた会社が経営している近くのMAO LIVEHOUSE SHANGHAIもよろしくです。

以下お店情報
<NODE LOUNGE(ノードラウンジ)>
No570 HuaiHaiXiRoad near HongqiaoRoad RED TOWN A2-102
TEL: +86-21-5230-7366
通常営業時間:20:00~
火・水曜はバー営業
木・金・土曜は22:00~クラブ営業
定休日:日・月曜
お店Website→こちら
BARU君のブログ→こちら
宮本くんのブログ→こちら

<炭火炙り焼き「伴~KIZUNA~」>
上海市凱旋路1482号 NO16
TEL: +86-21-3252-7058
ランチ (土日お休み) 11:00-14:00
ディナー(日曜日23時まで) 17:00-24:00
店長後藤田くんブログ→こちら

<MAO LIVEHOUSE SHANGHAI(マオ ライブハウス シャンハイ)>
上海淮海西路570号 紅坊RedHouse内 32棟
Website→こちら

<dragon club(ドラゴンクラブ)>
住所: 上海市汾陽路156号(×桃江路)
電話: +86-(0)21-5404-4592 22:00~2:00
週末: 22:00~3:00(ラウンジスタイル)~8:30(クラブ)
Website→こちら

↓NODEいいね!という方はクリック1回よろしくです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく
スポンサーサイト

Theme:上海シャンハイ Genre:海外情報│ Tag:上海│ Tag:クラブ│ Tag:ナイトスポット│ Tag:NODE│ Tag:LOUNGE│ Tag:万博│ Tag:RED│ Tag:TOWN│ Tag:KIZUNA│ Tag:VENUE│ Parent category:中国生活 Category:上海コメント:0トラックバック:1
23:50:42
いよいよ5月に開催される万博に向けて、上海では建設ラッシュが続く。
金持ちも増えて、じゃんじゃん家を買う。
だから不動産価格もあがる一方、
そして家は当然住めるようにしなきゃいけないので
一般向けの建材市場なんかが儲かっちゃったりする。
※中国では何も内装しないで売るのが一般的。もちろん最近は内装済みで売るのが増えてきてるけど。
その建材市場が立ち並ぶ通り、宜山路。
そこに今の万博ムードな上海を象徴する看板発見!

IMG_1463-s.jpg
↑クリックすると拡大写真になります、たぶん

床板の会社の広告。
“我们不伤害地球 We will never wound this Earth!”
大きく出たもんですね。
世界で流行りのエコをうたっているけど、
果たしてほんとか?
原材料に木使ってない?
加工の時ゴミ出してない?
だいたい物を生産したり売ったりする仕事で、
地球を傷つけない仕事なんてあるのだろうか。
確かな証拠もなしにneverは使っちゃいけないでしょうneverは。

なんて思ってたら、
もしかしたらこれは床板を貼るから地球(てか地面)を傷つけませんよ、
ということとかけているのか!
などとかなりのプラス思考で受け取ってみたら結構楽しい!
そのくらいの勢いじゃないとやってけない中国市場。

さて皆さんはどう攻めますか?

↓こりゃ一本取られたと思った人も思わなかった人もぽちっと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

Theme:上海シャンハイ Genre:海外情報│ Tag:上海│ Tag:万博│ Tag:床板│ Tag:建築│ Tag:建材│ Tag:広告│ Tag:地球│ Tag:エコ│ Tag:中国市場│ Tag:プラス思考│ Parent category:中国生活 Category:上海コメント:2トラックバック:0
2010/03/01
23:56:56
ともかくみんなが譲らず、
われ先にと突っ込むために、
めちゃくちゃなことになっている上海の交通事情。

今日会社から帰宅する途中、
呉中路×中山路の交差点を通過するときに、
横で「がががががが」という音が聞こえた。

なんか普通の音じゃないな~と思って見てみたら、
なんと車がスクーターをひきずっている音だった。
車はBMW、5系だと思う。
車の脇に破片が飛び散っているが、
どうやら人は無事っぽい。
どう考えても車が悪いが、
正直この交差点は広いので自転車組もかなりの信号無視をするので、
どっちもどっちじゃないだろうか。

案の定野次馬がわらわらと集まってきてすごいことに。
自分は面倒くさいのですぐに立ち去ってしまったが、
目の前で起こった交通事故。

先日事故ってから(過去ブログ記事こちら参照)、
最近妙に頻繁に見かけるようになった。。

また自分に降りかからないように気をつけないといけないが、
こればっかりは相手のあることだから避けようがないのも事実。
それでもみなさん特に上海の交差点では気を付けましょう!

↓無事に過ごせた今日に感謝!ぽちっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

Theme:中国での生活 Genre:海外情報│ Tag:上海│ Tag:交通事情│ Tag:交通│ Tag:事故│ Tag:BMW│ Tag:交差点│ Tag:│ Parent category:中国生活 Category:上海コメント:0トラックバック:0
22:16:10
今日は旧正月15日、元宵節。
日本でいうと鏡開きの日。
小さい頃には鏡餅食べたなあ。

こちらでは元宵(湯圓)という黒ごま餡入のだんごを食べる。
今日は上海で一緒に働いている日本人と、
嫁の友達の上海人の女の子と、
4人でうちでホームパーティー。
嫁の田舎の超うまい特製燻製豚肉(ベーコン)料理を食べて、
紹興酒を飲んでちょっとほろ酔い。

色々と話して気がついたんだが、
そういえば、春節帰省の時に嫁の田舎の習慣で思いついたこと。
嫁の田舎では、春節(旧正月)期間中に糖肉(tang rou)という、
米でできた甘酒で豚肉の角切りを煮込んで更に砂糖を入れた甘いスープを飲む。
甘酒には米の粒も入っているのでご飯みたいにして食べる感じ。
しかしこの習慣は湖北省でも嫁の生まれた辺りでしかやっていなくて、
同じ湖北省でも武漢や現在嫁の実家がある孝感ではやらないらしい。
もちろん上海でも食べない。
上海では春節に餃子もあまり食べず、
できるだけ普段食べないものを食べるとか。
あとは豆腐は食べちゃいけない(豆腐は本来葬式の時に出す料理)とか、
色々と決まりがあるみたいね。
面白い。

しっかし今日はここぞとばかりにものすごい勢いで爆竹と花火が。。。
まるで空襲のように鳴り響いている。。
日本にいる人は綺麗でいいじゃないとか思うかもしれないけど、
そんな悠長なこと言ってる場合じゃない。
普通に花火大会で使うようなすごい花火が、
ほんとに目の前で炸裂するのでもうこの轟音と言ったら。
とても優雅に見てらんない。
twitterでは火事になったという話しも聞くし、
だいたい去年はCCTVホテル(ももひきビルの隣)が焼失しているし、
懲りぬ奴らだ。
普段は財布のひもが固い中国人も、
こういう時にはどば~~~~っと使うわけだ。
儲かるんだろうなあ、こういう商売。。。
しかしともかくこの勢いが、中国を支えている。
バブル炸裂してハードランディングか、
それともうまく誘導してソフトランディングか。

そんなことよりも目の前の花火がうるさすぎる!!
たぶん24時、いや26時くらいまで続くんだろうなあ。。。
何はともあれ、元宵節快楽。
これで中国は長い正月が終わり、
憂鬱な仕事のスタートを迎えるわけ。
来週いきなり寧波出張の予定。
半年で、色々と見切りをつけなくては。

↓元宵節快楽!ぽちっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

Theme:中国での生活 Genre:海外情報│ Tag:中国│ Tag:上海│ Tag:元宵節│ Tag:湯圓│ Tag:花火│ Tag:爆竹│ Tag:twitter│ Tag:CCTV│ Tag:春節│ Tag:旧正月│ Parent category:中国生活 Category:上海コメント:1トラックバック:0
18:34:52
今日、中国では2回目のパトカーに乗った。
1回目は98年留学していた頃、
広西省のある小都市に警察署署長の息子の友達がいて、
そこに遊びに行った時に乗せてもらったり
運転させてもらったりしたのがあるが、、
話しがそれた。
今回で2回目、上海では初めて。
さてなんで乗ったか。

実は今日、命拾いをした。
午前中に地方から来たお客さんを浦東空港まで送り、
午後から南匯の委託先工場に行く予定で、
副総経理と一緒に車に乗っていた。
運転していたのは時々Twitterにも書いてるけど使えない元国営勤務の部下W。
高速を走っていて、ある出口から出なくてはいけなかったのだが、
Wがその出口に来たことを直前になって気がついた。
右から2番目の追い越し車線を走っていたので、
そこでスピードダウンしながら急に右にハンドルを切って出口に向かおうとした。
その時、後ろから走行車線を走っていたトラックが!!!!!!!!!!!!!!!!
どんどん近づいてくる!!!!うわわわわわっ!!!!!!
死ぬ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

と、まずうちの車の右側面にほぼ平行になるような形で接触。
バシッ!!!
しかし思ったより衝撃は少なく、
車も殆ど揺れなかった。ほっ。
うちの車は既にスピードを落としていたので、
出口との分離帯の手前辺りの走行車線で停車。
トラックは避けるためにハンドルを右に切っていたため、
右にぐわーーーーーーーーーーーーっと曲がりながらガードレールに正面から突っ込んだ。
その間、たぶん一瞬だったのだろうが、
びっくりするくらいスローモーションで見えた。
以前自分が事故ったときは正直一瞬何が起きたかわからなかったが、
今回のは本当によく見えた。

不幸中の幸いだったのは、
こちらも相手も、
当事者7人が誰もかすり傷ひとつ負わなかったこと。
後ろからトラックが来たのが見えたときは死ぬかと思った。
幸いうちのWが左にハンドルを切っていたのでよかったが、
右に切っていたら横転事故になっていたに違いない。
トラックからわらわらと4人出てきて、
全員がうちのWを罵りまくり。
ま、罵れるなら全然元気だな。

結局警察が来て、うちが全部悪いということで決着。
Wはあんまり反省していないどころか、
運が悪かったとか、
相手のスピードが速すぎてブレーキを踏んでいなかったんだとか、
なんやかや言い訳をしていたので、
それに対しては厳しく叱っておいた。
だいたい原因はこちらにある。
その原因は、出口に無理やり行こうとしたための無理な車線変更。
次の出口まで行って引き返すなどのことをすればこんなことにはならなかった。
そしてその無理な車線変更の原因は、出口を直前に見つけたためだ。
道を調べて、だいたいのルートが頭に入っていればこんなことにはならなかった。
標識見てれば行ける、と彼が行ったときにもっと調べさせればよかったか。
なんといっても、普段から「だろう運転」をしていることが最大の問題。
ともかく脇とか後ろを見ずにすぐ車線変更をする。
彼が運転している車に乗って、何回ひやっとしたことか。
起こるべくして起こった事故と言えるかもしれない。

反省なければ再発することは必死。
ともかく暫くは運転禁止処分、
どころか減俸処分にしなきゃいけないかもしれないなあ。。

で、パトカーになぜ乗ったかというと、
その事故でうちの車のサイドミラーが吹っ飛んだので、
警察が続けて運転してはいけないと判断、
結局僕と副総経理はパトカーに乗っけてもらって、
出口のところまで行ってもらい、
そこからタクシーを拾って次の目的地へ。
ま、300m~400mくらいの短い距離だったけど、
パトカーに乗るという貴重な体験をさせてもらった。

ということで、無事であります。
ちょっと心臓バクバクしたけど。
みなさん事故には気を付けましょう。
特に運転している人、中国では絶対に安全運転。
JINO君マジ気を付けてよ。

それよりもちょっと間違ったら、
「ストリップ募集」が俺のblog最後の記事になってしまうところだった!
あぶねーあぶねー!!


↓命拾いした僕に1ぽちいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

Theme:上海シャンハイ Genre:海外情報│ Tag:上海│ Tag:事故│ Tag:パトカー│ Tag:運転│ Tag:警察│ Tag:安全│ Tag:高速│ Tag:車線変更│ Parent category:中国生活 Category:上海コメント:0トラックバック:0
12:12:56
昨日は上海に来ているムチマガ君から声をかけてもらって、
JINO君ら総勢6人で野郎飯@宋園路水車。

水車は2回ほど行ったことがあって、
正直へぎそばそんなおいしくないな~と思っていたのだが、
今日の鴨鍋は最高!
かもの肉が厳選されていて、だしもいい感じ。
しかも腹一杯食いまくってビール飲みまくって一人100元ちょっと、
こりゃ最高。
で、普通のそばも鍋に入れたら最高にうまい。
これからも鍋食べに行こう。

さて店のことはこのくらいで話題はやはりJINO君周りと言うこともあり、
iPhone・軍事関係(+SAPIOの新興宗教ネタ)がメイン。
そんな中、ムチマガ君が言っていた
「日本人に右寄りの人が明らかに5年前より増えている」
というのがすごく気になった。
友人のRED氏もちょうどblogに書いていて
僕自身もネトウヨに流されるネチズンの右翼化が気になっていたところ。
経済危機に乗じて、
過激な意見が増えていく。
そして聞いてて聞こえがいいことを言うヤツのところに支持が集まる。
そして、世の中は戦争に突入していく。
第三次世界大戦の勃発、遠い話ではないかもしれない。
それを食い止めるための自浄作用が働くのか、
それとも。。。

究極のお坊ちゃま鳩ぽっぽ君(ガンジーが「働かざる富」を不徳としたことを口に出したのはただのおバカとしか言いようがない、自分のことがわかっているのか!?)と、
疑惑を払拭できない小沢。
こんなしょうもない、言うことに全く信用をおけないリーダーがいる
執政政党の民主党もどんどんその支持を落としていく中、
妙に血気盛んな第三勢力が出て来たりはしないだろうか。
みんな軍国主義や新興宗教など安易な方向に走っちゃったりしないだろうか。
不安である。

景気が悪いのが諸悪の根源だ。
経済を何とかするために、どんどん中国を利用して欲しい。
そしてまた、中国を越える。
基本的に誰もが高等教育を受けている日本人には、
その底力はいくらでもあると信じている。
眠れる獅子(犬?)のまま死に絶えないことを、
お隣の大陸から祈っているし、
日本のためにできることがあれば何でもやっていきたいなあと思った。

ん~ビールしか飲んでないのに酔ってるかな。

■上海へぎそば専門店「水車」
所在地:上海市宋園路109号聖美生活広場3階
電話:021-6208-4336
お店Website: http://www.0141soba.com/


↓あなたの1ぽちっが小龍を元気にしてくれます(更新が早くなるかも)。ぽちっとよろしくです~
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

01:29:10
最近のGoogle騒動、
ヒラリーが公式に中国政府を批判し、
政府もそれに反論。
米中関係に暗雲が立ちこめている。
政治問題はおいらとしてはどうでもいいんだが、
Googleが撤退してGoogle関係のもろもろがにっくきGFWの餌食になってしまったら仕事にならんわ!

ということで、ようやく重い腰を上げてVPNトンネリングを試してみることに。

ただ、日本に専用サーバなどを立ち上げると金がかかる。
安いのないかなあと探していたら、
Twitterクライアントでお世話になってる、
「yegle.com」の管理人一閣がやっているOpenVPNを思いついた。

ここがその説明サイト
http://yegle.net/openvpn/

月額20元、年額でも180元と良心的な値段。
詳細は以下の通り。
Price:
¥20/month
¥100/6 month
¥180/year

OR price in dollar:
$3.5/month
$15/6 month
$29/year

評判が良さそうなのでまずは1ヶ月申し込んでみた。
もし失敗してもブログのネタになるし、
あまり効果がなくても、
皆様のネット自由化のための人柱として、
これまたブログのネタになるって事で。。。
支払については、「Alipay(支付宝)」か「Paypal」で支払いできる。
Alipayが便利だと思う。
アカウント「cnyegleあっとgmailどっとcom」に直接お金を振り込んで、
通知欄で設定ファイルを送ってもらうメールアドレスを知らせればOK。
Paypalの場合はあらかじめ上記のメールアドレスに問い合わせる必要あり。
ちなみにこの人、Twitterアカウントも持っているので、
Twitterで直接連絡を取ることも可能。
http://twitter.com/yegle/

Alipayの場合、
支払後24時間以内に設定方法と設定ファイルが送られてくる。
僕の場合は数時間で送られてきた。
Windows、MacOS、Linux、Android携帯、iPhone等で接続する方法が書いてある。
僕はMacOSで使いたいので見てみると、
OpenVPNではTunnelblickを使えばいいとある。
まずはTunnelblickをDLし、実行。
MacOSの管理権の確認のためにパスワード入力を求められるので、
入力して先に進む。
1回起動すると、Libraryの中に設定用フォルダができる。

添付されてきたtarファイルを解凍すると4つの設定ファイルが出るので、
それらを
/Users/ユーザ名/Library/Application Support/Tunnelblick/Configurations/
に入れればOK。
あとはTunnelblickが自動で設定フォルダを監視しているので、
ファイルが増えたら接続項目が増えるという仕組みなので、
画面の右上の、Spotlightの左側にあるTunnelblickアイコンを左クリックして、
接続"ユーザ名"を選択して接続。
うまくいけば、それだけでOK。
もともと暗闇のトンネルのアイコンの中に光明ができ、
トンネルが向こうまで通ったアイコンになる。
このセンスがまたいい。

さて繋がった後は、
GFWで接続が遮断されているサイトも全て問題なく見られる。
しかも特に海外のサイトは普通に繋ぐより速くなるし、
YoutubeやKeyhole TVなんかもかなりサクサクになる。
ということで安い上に性能がいいので僕はオススメする。

※↑ただし使う場所のネット環境がもともと劣悪な場合、
例えば中国国内サイトさえ異常に遅いような場合は、
その部分がボトルネックになってしまうので速度向上の恩恵はない。

ちなみにiPhoneでOpenVPNをやる方法は送られてきたメールに書いてあったけど、よくわからなかった(うまくiPhoneにインストールできない)。
PPTPでやるのが簡単でいいらしい。
ちなみにPPTPも上記と同様の有料サービスがある。
http://pptp.us/
これが上記のopenVPNで紹介されていた。
こちらは月15元と更にお手頃なお値段なのだが、今のところまだ試してない。
もしかしたらこれ一本でMacとiPhoneの両方いけたかもしれない。。

ということで中国に住んでいる日本人で、
GFWにブロックされているサイトや、
その他の海外のサイトに頻繁に接続する必要のある方は一度お試しあれ。
20元くらいじゃそれほど痛くもないでしょ。

僕は再びFacebookのMafia Warsにはまらないようにしなきゃあ。。。


↓あなたの1ぽちっが小龍を元気にしてくれます(更新が早くなるかも)。ぽちっとよろしくです~
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

Theme:インターネット Genre:コンピュータ│ Tag:中国│ Tag:ネット│ Tag:GFW│ Tag:フリー│ Tag:twitter│ Tag:youtube│ Tag:facebook│ Tag:VPN│ Tag:open│ Tag:安い│ Parent category:中国生活 Category:上海コメント:6トラックバック:0
10:00:17
会社に近いということもあり、
しょっちゅうというわけでもないですが、
去年からよく利用しているのが番禺路の焼き鳥居酒屋「とりくら」

http://www.chainavi.jp/shanghai/user.html?sid=5264493

ビール飲みながら焼き鳥をかじるというコンセプト。
というわけで値段も良心的。

周囲には全く日本料理屋がなく、
入り口も目立っているわけではなく、
初めて来た人は必ず、「え、こんなところに?」と思うはず。

友人の紹介で行ったので、マスターともすぐ知り合いに。
マスターの人柄がまたいい。
焼き職人(中国人)もとてもいい感じの人当たりでナイス。
内装もきっちり清潔。
それでいて暖かい。

焼き鳥は一本約8元、
しかも一本一本がボリュームが多いので、
沢山頼まなくても済むのがグッド。
冬は鍋もやっている。
焼き鳥以外のメニューもどれも全く外れがない。
メニューもちょっと笑える解説があったりしてマスターの人柄が出ているなあと。

店内はあまり広くないのであまり宴会には向いてないが、
一人でしっぽり飲みたいときにカウンターで、とか、
友人数人とわいわいとやるにはとてもいい。

更にポイント高いのが店内のBGMがJ-POP、しかも80年代。
昨日は佐野元春とか聞こえちゃってほろ酔いに。

というわけで、ビートルズ焼酎焼き鳥バー「まいど」と共に僕が自信を持ってオススメできるお店。
入り口わかりにくいが今度どなたか一緒に行きましょう、できれば少人数で。

■「とりくら」
営業時間 18:00~翌2:00
TEL 021-6283-3218
住所 上海市徐匯区番禺路828号(×淮海西路)
ちゃいなび紹介サイト: http://www.chainavi.jp/shanghai/user.html?sid=5264493

■「KOTA'S KITCHEN まいど」
営業時間 18:00~翌3:00(LO翌2:30) 
TEL 021-6481-2005(日本語可)
住所 上海市徐汇区斜土路2905号
定休日 無休
Web: http://www.kotaskitchen.com/
Blog: http://kotaskitchen.jugem.jp/

↓ランキング参加中です。クリック1回、ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

Theme:ご当地グルメ Genre:グルメ│ Tag:とりくら│ Tag:上海│ Tag:焼き鳥│ Tag:│ Tag:日本料理│ Tag:まいど│ Tag:80年代│ Tag:BGM│ Tag:│ Tag:番禺路│ Parent category:中国生活 Category:上海コメント:0トラックバック:0
22:58:37
今日は朝から直接松江の工場に出勤。
地下鉄9号線に乗るために家からタクシーで桂林路駅まで。
タクシーの運転手が妙に色っぽい美人女性だった。
こんなの初めて。
おまけに向こうから「松江で勤務されているわけじゃないですよね」などと話しかけてくる。
話し方も妙に上品だ。
タクシー以外にも色々仕事はあると思うんだけどなあ。

さて桂林路駅について気がついた。
なんと9号線が宜山路から世紀大道まで延びている!
徐家匯や馬当道なんかも通る。
こりゃ便利になったもんだなあ。。
上海の地下鉄も今年万博に合わせてじゃんじゃん開通、
東京並に便利になりそうだ。
とはいえ自宅は駅から徒歩20~30分離れているのであんまり便利じゃないが。

そういえば年末には高速道路のA8(今は名前が変わってるが)も、
ずっとこの1年間莘庄-新橋が通行止めだったのが開通。
工場まで車で行く時や、
寧波などから帰ってくるときなどもこれでまた便利になる。
万博ってすごい。
万博そのものに行こうという気持ちは全然ないのだけど、
都市がどんどん便利になるのを実感できるのは面白い。
東京などは物心着いた頃には殆ど交通網は完成していて、
その後増えたのは大江戸線や副都心線などバイパス的なものばかり。
上海に2001~2年頃に暮らしていたときには地下鉄は1号線と2号線の2本しかなかった。
それが今や10本。
北京もオリンピックのお陰で地下鉄が一気に増えた。
98年に留学していた頃には1・2号線しかなかったのに、
その後4・5・8・10号線と空港快速などが怒涛のようにオープン。
恐ろしいほどの発展だ。

上の日記で思いついて、
地下鉄についてWikipediaで色々調べてたら、
北京の地下鉄のところで間違い(多分)を見つけたので、
初めてのWikipedia書き込み(修正)。
北京地下鉄2号線が元大都内城の下を走っていると書いてあったので、
ちょっと違うだろ~と。
元大都の北側の城壁は今の北三環。
だからお堀・運河が三環路の周りを走っているわけですよ。
だいたい元大都に内城・外城なんて区別があったかな。
というわけで明清の北京城の内城が正解と思うけどいかが。
それなら内城と外城の違いも説明できる。
とはいえそれだと冗長なので「旧北京城内城」としてみた。
詳しい方、間違っていたら直してください。
http://tinyurl.com/y9cbnnb

話がとびまくりましたが中国の都市はいつの間にか便利になっていくということで。
その裏には日本をはじめとする海外からの無償資金提供や、
多くの地方からの農民工の努力があることも忘れちゃならない、と思うのです。

↓ランキング参加中です。クリック1回、ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

00:18:50
今日は昼過ぎから嫁と百聯西郊店というショッピングセンターへ。
だいたい毎週末はここで過ごしている気がする。
道を間違えまくるタクシーにいらいらしながらも到着(もちろん間違えた分は払わなかった)。

色々買物を済ませたあと、映画館へ。
見たかった「アバター(AVATAR、中国語題「阿凡達」)」を見る。
3Dメガネを1つ100元のデポジットを払って借りる。
実は3D映画、初めてかも。
字幕がちょっと見にくくなった。
それと手前の映像が飛び出て見えるだけで奥行きをそんなに感じなかったのは僕が近眼だからだろうか。
でもまあ、それだけでも非常に迫力があった。
ネタバレはしないけど僕も空を飛びたくなった。
あと沖縄・辺野古の基地移転のための開発とかもこんな感じで頓挫してもらえんかのう、と思ってみたり。

映画のあと飯を食おうということになり、
嫁がいつもの通り百聯西郊の中の酸辣魚(水煮魚ともいう)を食べたいと。
しかし百聯西郊の中を歩いていたらふと目に入ったのがピンクの看板。
「小楊生煎」
小楊生煎看板

ぬお~!
これはかの呉江路にあるいわゆる上海最強のB級グルメ、「生煎(スープ入り焼き小籠包)」の名店。
いつも行列ができるほどの賑わいで、店内も汚かったのだが味はうまい!というのが特徴。
上海に出張で来ている間(2003~2006年くらい)はちょこちょこ行ってたのだが、
一昨年こちらに引越して来てからは一度も行っていなかった。
もちろん、支店ができたとは知らなかった。
KFCばりにフランチャイズ化したのだろうか。
というわけで嫁の水煮魚食いたい食いたい光線をかわしつつ生煎を食いに向かう。
以前そこは日式焼肉屋(たしか桜焼肉とかだったような)でぱっとせず客もまばらだったところに、
見事人気店を呼んだという感じ。
たぶん小楊生煎支店オープンはここ1~2ヶ月のことだと思う。
だって去年10月くらいに嫁の弟が上海に遊びに来た時一緒に焼肉食べたもんなあ。

ということで暖簾をくぐってみる。
小楊生煎店構え
店構えはなにやらピンクで怪しいというか、
まあなんとも庶民的なデザイン。
でもロゴはきっと誰かがちゃんとデザインしたんだなという感じ。
店内はざっと30席。4人テーブルが7個と3人テーブルが1個。
こじんまりとしている。

さてまず店に入ったら席に着く前に入り口右側でオーダーして先払い。
この右側のおばちゃんが目印(左で店員が電話してるのはご愛嬌)。
小楊生煎店内3
名物生煎包は2両(100g)=4個が一客で4.5元(約60円)。
庶民的な値段を保っているのはさすが!
僕はふたり分と思って二客、9元を注文。
嫁は最初食いたかった水煮魚にありつけなくてご機嫌斜めのご様子だったが、
メニューの中に肥腸酸辣粉があるのを見つけて10元で注文(嫁は酸辣粉にも目がない)。
というわけで何とか嫁の機嫌を取ることができた。
しかし生煎包は安いがほかは結構高めの印象だ。
周りを見回してみると夜だからということもあるが、
生煎包以外にも色々と頼んでいる人が多い。

生煎包はカウンターの後ろの生煎包を焼いているところに、
先程もらったレシートを持って並ぶ。
出来立てがうまいので、1鍋ずつ作るので待たされるのもまた一興。
そしてその他のものはレシートをその辺にいる店員に手渡すと破れない程度にちぎって、
その注文を厨房に入れてくれるのだが、
オーダーは全て店員の記憶力にかかっているため、
店内はそれなりに混乱していた。
このシステムは考え直した方がいいと思う。
(例えば老盛昌蘇州湯包のように、2部レシートを客に渡し、テーブルに置いてあるテーブル番号が書いたクリップをつけて厨房に持ち込むとか)
飲食店経営経験者としてはそんなことばかり気になって。。すみません。

さてさて待つこと5分、ようやくできあがり!!
「生煎包」
小楊生煎包
半分くらい食べちゃってからの写真でごめんなさいよ。

中はものすごくジューシー!
そして外は鍋に当たっている部分がカリッと揚がっていてこの食感のハーモニーが口いっぱいに広がる。
火傷しないように柔らかいところを横からちょっとかじり、
ちゅっと中のスープを吸ってから食べるのがコツ。
しかしちゅっとどころかじゅじゅじゅじゅっと出てくるくらいスープの量が多い!
ただしそのスープがものすごい脂っこいのもまた庶民の食べ物ということで。。
メタボを相当気にしている自分にとってはちょっとキツ目だった。
もしかしたら本家よりももっと脂っこいかもしれないが最近食べ比べていないので断言はできない。
とはいえ完食!

嫁が頼んだ酸辣粉のお味はというと、正直上海化されているというか、
それほど酸っぱくもなく辛くもなく。
そして海鮮のだしが効いていた。
嫁には不評だったが、日本人の舌にはぴったりかもしれない。

店内盗み撮りの写真を2枚ほど。
小楊生煎店内1

小楊生煎店内2

古北エリアに住んでいる人などは呉江路は結構遠いと思うので、
ぜひこちらの店に来てみることをお勧めします!

↓ランキング参加中です。クリック1回、ご協力よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


↓1回ぽちっとクリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

TwitterでつぶやくTwitterでこの記事についてつぶやく

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

UNIQLOCK
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
CONTENTS
全ての記事

全ての記事を表示する

GREEフォト

プロフィール

Xiao_Long

Author:Xiao_Long
【近況】2009/10/24 更新
中国歴足かけ14年、現在は上海に駐在。
これまでやってきた仕事は中国語翻訳・通訳、中国購買・貿易業務、音楽系マネジメント・コーディネート、レストラン(中華)経営等幅広く。
07年7月7日(スリーセブン!)に結婚、子供はまだない。
MacBook MB467がおいらの相棒。
iPhone3GS片手に上海と浙江省を往復しては奮闘する毎日。
Twitter: @xiaolong761216

【プロフィール】
■東京生まれ、東京育ちの日本人
■日中半端バイリンガル(家庭内言語は中国語)
■過去のお仕事履歴
・1998年~99年
北京留学(北京語言文化大学→北京大学)しつつ現地音楽事務所に勤務。
・99年~02年
東京渋谷・恵比寿でレストラン経営しつつ途中で上海駐在して貿易など。
・02~06年
とある電子機器メーカーで中国生産を担当、上海と東京行ったり来たり。
・06年7月~
北京に移住し、中国最強のパンクバンドマネージャーを経て、
・08年10月~
上海に移住、一気に堅気に戻る。
・現在
日本の建具金物を扱う会社の駐在員として、中国生産業務(生産/品質管理・購買業務)を一手に引き受け中。

【課外活動】
■メディア出演・掲載系
・NHK特別番組「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑スペシャル“北京でドリーム カムズ トゥルー”」に出演(2008年8月~4回再放送)
http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/08sp2/next.html

08年8月7日(木) 22:00~ NHK総合
08年8月8日(金) 21:00~ NHK WORLD(海外)
08年8月19日 火曜日 14:05~14:48【総合テレビ】
08年8月25日 月曜日 01:45~02:28【総合テレビ】(=24日 日曜日 25:45~ )
08年9月19日 金曜日 01:00~01:43【教育テレビ】(=18日 木曜日 25:00~ )
※他に、友人の服部君や井上朋子ちゃんなど北京の和僑が5人出演。
■中国ロック系活動
・中国ロックメーリングリスト「Yaogun ML」主催者(最近サボり気味)
・北京のロックバンド「THIN MAN(痩人)」のフジロック '00 & '01連続参加を全面コーディネート
・2003年10月 日本のロックバンドBRAHMAN CHINA TOUR(北京MIDI FES, 豪運Bar Live)を全面コーディネート
■飲食店系活動
・FUJI ROCK FESTIVAL WORLD RESTAURANTへの出店('00-'02、中華料理)
■翻訳・通訳系活動
・2006年2月
台湾のトップスター・周杰倫(Jay Chou、ジェイ・チョウ)来日コンサート通訳
・NPO法人のお手伝いで日中小中学校文通の翻訳
・某放送系番組の中→日翻訳
■所有資格
・HSK(漢語水平考試)8級
・講道館柔道弐段
・スキューバダイビングライセンス(OW)
・SAJスキー2級
・普通運転免許(MT)
■スポーツ
時々水泳、冬は必ずスキー。格闘技とサッカーは最近は観戦のみ。
■過去所有車
VIVIO、Alfa Romeo 145、Mercedes-Benz C200等。ほんとはMT車好き。
■非戦音楽人会議メンバー

巷で話題の漢方薬!

ChainetaBanner

上海関連バナー集
最近のトラックバック
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去ログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。